不動産取引の流れ

住まいを借りる時の流れ
  1. 希望条件を整理する
  2. 予算を決める
  3. 住まいを探す
  4. 不動産会社を訪問する
  5. 物件を見学する
  6. 入居の申し込みをする
  7. 契約前の準備をする
  8. 賃貸借契約を結び入居する
  9. 入居後の対応
住まいを貸す時の流れ
  1. 相場を知って、賃料の目安を立てる
  2. 貸した場合の収支について考える
  3. 賃料の査定を依頼する
  4. 不動産会社に依頼する業務を決定し、正式に依頼する(契約を結ぶ)
  5. 賃貸条件を決定し、入居者を募集する
  6. 入居希望者への対応
  7. 入居申込者を審査し、賃貸借契約を結ぶ
  8. 入居後は管理などの対応をする

住まいを買う時の流れ
  1. 希望条件を整理する
  2. 予算を決める
  3. 不動産会社を探す
  4. 住まいを探す
  5. 現地を見学に行く
  6. 不動産会社に仲介を依頼する(媒介契約を結ぶ)
  7. 資金計画を立てる
  8. 購入の申し込みをする
  9. 重要事項の説明を受ける
  10. 不動産の売買契約を結ぶ
  11. 住宅ローンを契約する
  12. 引き渡しを受ける
住まいを売る時の流れ
  1. 相場を知って、売却価格の目安を立てる
  2. 不動産会社を探す
  3. 物件価格の査定を依頼する
  4. 不動産会社に仲介を依頼する(媒介契約を結ぶ)
  5. 不動産を売り出す
  6. 購入希望者と交渉する
  7. 物件情報を開示する
  8. 売買契約を結ぶ
  9. 不動産を引き渡す

Copyright (C) 2019 フジクラフト All rights reserved.